DESIGNER

Chest of Drawers

  • Wedding Dress
  • Accessory
  • Color Dress
  • Designers - ウェディングドレスの美を追求するトップデザイナー

PETER LANGNER

ピーター ラングナー

イタリア・ローマのアトリエをはじめ、NYなど世界各地でショップを展開するオートクチュールデザイナー。ギラロシュでその才能を開花させた後、ウンガロやクリスチャン・ディオールなど一流ブランドでの経験を経てきた彼が手がけるドレスは完璧なプロポーションとされ、シンプルかつ女性らしいエレガントな雰囲気が特徴。上質なレースやクリスタルビーズを施した細部にまでこだわったデザインが世界中の花嫁を虜にしている。

DOMO ADAMI

ドモ アダミ

ヨーロッパでカリスマ的指導者として名高いマウロ・アダミ。子供の頃から花嫁姿を見るのが大好きで、ウエディングドレスを作る事が夢だったという彼のブランド「DOMO ADAMI」のドレスは、“かわいい花嫁”がキーワード。彼が生み出すデリケートで女性らしいシルエットは、ヨーロッパで最もハイファッションなドレスデザイナーとして、「夢見る女性のためのドレス制作者」という賞を4度も受賞している。日本の帯や侘・寂をインスパイアしたデザインも多数。

FIO COUTURE

フィオ クチュール

フィオレッラ・デラックアが作りだす「FIO COUTURE」のドレスの最大の魅力は、流れるような美しいドレスライン。常に最高級のものにこだわった極上の素材を使用しているからこそ生み出される繊細な質感が、この芸術的な美しいシルエットを作りだす。アートを追求してきた彼女だから描くことのできる、女性から見た美しい女性像。その理想を再現するために惜しみなく使われた高級素材が、斬新なデザインワークとなり高い評価を得ている。

ANNE BARGE

アン バルジ

アシスタントデザイナーやブライダルショップの経営など、25年以上ブライダルビジネスに携わった後、1999年に独自の作品をニューヨーク市場でデビューさせたアン・バルジ。時代の先端をいく彼女のドレスは、クラシカルな中にNYならではのスタイリッシュさを兼ね備えており、「Wedding Dress Couture Bridal Show」でクラシックデザイナー賞を受賞したことも。古代中国や日本の刺繍デザインからインスピレーションを受けたドレスも多数。

Caroline Castigliano

カロリーヌ カスティリアーノ

イギリス王室ウィリアム王子とケイト王妃のロイヤルウエディングで、多くのゲスト衣裳を手がけたロンドンのデザイナー。彼女のこだわりであるクチュールは、ドレスの基礎となるフォルムを下着の技術を駆使して作るところから始まる。その計算されたフォルムを活かした究極とも言われる程のシンプルなデザイン。そこに最上級のシルクを贅沢に合わせたドレスは、女性の内面の魅力を引き出すと世界中のセレブから注目を浴びている。

Suzanne Ermann

スザンヌ エルマン

Federation School of Haute Couture校在学当時、シャネルやティエリー・ミュグレー、そしてランジェリーブランドの先駆けシャンタル・トーマスら偉大なデザイナーたちから直接学び、多大な影響を受けた。1990年にパリにブティックをオープン。1993年にウエディングドレスのアトリエを開設した翌年、コレクションを発表。プリーツやフープ、そして繊細な生地を重ねたシェイプにより描く曲線美は、独創的で女性らしさがあふれる。

デザイナーのこだわりが表れた
個性あふれるウエディングドレスを、
より魅力的に着こなす
ル・シェルのコーディネート。

プラスするのは大人の“ブラック”
シルクサテンの光沢感や上質な素材感を活かした、ピーター・ラングナーらしいドレス。
360度どこから見ても美しいシルエットを創りだす彼のドレスに、誰もが魅了されます。
黒をアクセントに大人モードなスタイリングに。

シンプルが美しさを際立たす
たっぷりのレースが贅沢にあしらわれたフェミニンドレス。
素材そのものの良さを活かした愛らしいデザイン。
スタイリングは、ル・シェルらしくシンプルに。

可憐に彩るビジューの煌めき
胸元やスカート部分に施された
ゴールドの刺繍入りレースが、華やかさを演出。
何気ないふんわりAラインのドレスも、
デザイナーマウロによって、
より一層愛らしさもエレガントさもアップ。
スタイリングは、ビジューのアクセサリーで
大人可愛く…

ノーブルな美しさは永遠の憧れ
上質な素材感を放つ100%シルクで仕立てられた
品のあるドレスたち。
女性らしさをきれいに導き出してくれる
フィオのドレスは、
スタイリングも品格のある
クラシカルなイメージに。

スタイリッシュにモードを纏う
胸元のデコラティブなビジューが
高級感を漂わせるアン・バルジのドレス。
これだけで、魅せられる極上のクチュール感。
見る人を魅了する、
トレンド感あふれるモードなスタイリングで、
よりファッショナブルに。

モダンに魅せるのはすっきりとした存在感
オーソドックスでシンプルなドレスも、
繊細なビーディングや独特のレース使いによって
ロマンティックなブライドを表現するキャロラインのドレス。
モダンなヘッドアクセをコーディネートすることで
個性的で存在感あるスタイルにアレンジ。

旬のアイテムでトレンド溢れるスタイルに…
「ありそうでどこにもない…」そのおもいを形にした
世界でたった一着のウエディングドレス、
それがル・シェルのオリジナルドレス。
コサージュやヘッドアクセにもありきたりではない
フレッシュなスパイスをきかせたスタイリングがル・シェル流。